« アランミクリのマットコレクションが入荷しております。 | トップページ | スペックエスパスのチタンフレーム »

2011年7月 7日 (木)

フレームとレンズの関係

なぜか休日は雨のことが多いです。

そんなに普段の行いが悪いとは思わないんですが...。

雨が降った時は読書とかですかね。

と言ってもそのまま寝てしまうんですけどね(苦笑)

さて、本日はフレームのご紹介ではなく

ちょっとレンズのお話でもしてみようかと思います。

 

 

フレームが湾曲しているタイプのこちらのフレーム。

Photo

アランミクリなどのフレームに多いのですが、

せっかく掛けるならこのフォルムのまま

度付きにしたいですよね。

 

Photo_2

左が元の形で、右が度付きレンズを入れた状態です。

ちょっとこの画像だと分かりづらいかもしれませんが、

なだらかなレンズの曲面がほとんど変わっていないですね。

ちなみにこちらのレンズは球面タイプで湾曲していますが、

レンズを通して見た時は非球面の見え方をするというレンズを使用しています。

 

このような感じで元のイメージを崩さずに

度付きにすることが可能です。

 

様々なレンズをラインナップしておりますので

お気軽にスタッフまでご相談下さい。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

Gafas_3

 

Palacio de Gafas ヨコヤ


« アランミクリのマットコレクションが入荷しております。 | トップページ | スペックエスパスのチタンフレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/52074405

この記事へのトラックバック一覧です: フレームとレンズの関係:

« アランミクリのマットコレクションが入荷しております。 | トップページ | スペックエスパスのチタンフレーム »