« 早くも alain mikli(アランミクリ)の新作が入荷です。 | トップページ | 11月になりましたね~。 »

2012年10月30日 (火)

視るため、見られるため。

 

車の一年点検も無事(?)終わりました。

ちょっと不具合がありましたけど、

部品入荷まで少しの辛抱です。

メガネも点検はお気軽にいらしてください。

日ごろのクリーニングなども大事ですからね。

 

 

 

 

 

昨日に引き続き本日も alain mikli(アランミクリ)の

新作入荷のご紹介です。

 

 

 

1978年にスタートした alain mikli(アランミクリ)

それまで視力矯正器具としての役割を果たしていたメガネを

ファッションとして昇華させたブランドです。

 

視力が悪い事をネガティブにとらえず、

それも一つの個性として受け止め、

「視るため、見られるため」のメガネを作り続け

現在もメガネ界をけん引しています。

 

 

 

 

 

 

Dsc04386

alain mikli  AL1192  0106  ¥29,400

 

 

  

リーズナブルな価格のアランミクリ。

黒一色のシンプルなフレームですが、

フロント部分に施された細かなカッティングや

アイコンともなっているバネ丁番を使用していて

一般的なクロブチとは一線を画す仕上がり。

 

 

 

 

 

Dsc04387

 

 

横から見た方がカッティングが分かりやすいですね。

そしてインパクトのある極太テンプル。

カラーはブラックのクロブチでも

アランミクリらしさが随所に組み込まれています。

 

 

 

 

 

Dsc04388

alain mikli  AL1194  E106  ¥31,500

 

 

 

そしてコチラも黒一色ですが、

先程のAL1192よりも細めに、カッティングも凝ったモデルになっています。

特にフロント部分の段付きのカッティングなどは

黒フレームに立体感をもたらしています。

コチラは限定モデルになります。

 

  

 

Dsc04389

 

コチラはテンプルも細めに仕上げられ、

シンプルにオンオフ問わず掛けれそうです。

女性の方にもオススメですね。

 

  

 

色彩豊かなフレームもアランミクリらしいですが、

一般的にクロブチと呼ばれる

黒フレームを作らせても、他とは違うオーラを放ちます。

金額もアランミクリとしてはリーズナブルですので

初めてアランミクリを掛けるという方にもオススメです。

 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

 

 

 

  

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 


« 早くも alain mikli(アランミクリ)の新作が入荷です。 | トップページ | 11月になりましたね~。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/55998642

この記事へのトラックバック一覧です: 視るため、見られるため。:

« 早くも alain mikli(アランミクリ)の新作が入荷です。 | トップページ | 11月になりましたね~。 »