« 大雪での出来事其ノ一 | トップページ | 雪の中の成人式 »

2013年1月11日 (金)

大雪の出来事其ノ二

 

2013年、皆さんはどのような目標を立てましたか?

私は........。

ここでは内緒にしておきます(笑) 

とにかく目標に向かって突き進みましょう!! 

 

 

 

 

大雪の出来事其ノ二なんですけど、

今回は道路について。

 

 

昨年も雪が多く困ったものでしたが、

2年連続で今年も困ったものです。

 

なにより困るのが雪の捨てるところと、

2車線の道路が1.5車線になってしまうこと。

そんな道路では運転でも神経を使います。

 

 

とある日。

帰宅途中、前方を見たら左車線に店長の車が。

しばらく後ろを走っていたのですが、

路面のデコボコにハンドルを取られたらしく

激しく横にスライド!!

スライドというかもはやワープしてましたけど。

 

あくる日店長にその事を話したら.......。

「あれなんですか!?死ぬかと思いましたよ!!」と言っておりました。

そりゃ、あの動きでしたからね。

 

雪道の運転は危険がいっぱいですので皆さんもお気を付け下さい。

 

 

 

  

 

さて、本日はフランスの巨匠 alain mikli(アランミクリ)と

日本の質実剛健なブランド RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)のご紹介です。

 

 

 

 

 

  

Dsc04816

alain mikli  AL1048  B060  ¥48,300 

 

 

 

スクエアのレンズシェイプがアランミクリらしいモデル。

ド派手に見えますが、そこは色の魔術師の異名をとるアランミクリ。

実際に掛けるとそこまで派手ではなくなるから不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

Dsc04817 T

 

アランミクリのアイコンとも言える

フロント部分とテンプル部分に出来た隙間が良い感じ。

そしてイタリアのマツケリー社製の極太テンプル。

いや~、カッコイイ。

 

そういえばお正月のTV番組で

小木さんがアランミクリのドでかいフレームを掛けていましたね。

 

 

 

 

 

 

Dsc04878

RIDOL TITANIUM R-045 Special Black ¥28,350

 

 

そしてリドルチタニウムからは別注カラーのツヤ有りブラック。

本来ラインナップには無いカラーなのですが、

担当の高橋さんにまたまた無理を言って作っていただきました(笑)

本当にいつもありがとうございます。

 

元々お客様のご要望でスペシャルオーダーとなった経緯があるのですが、

仕上がりがとってもカッコ良かったのでもう一本オーダーしました。

 

今、スペシャルブラックのフレームをご使用の方は

お手元用でレンズの天地(上下)幅を極限まで細くして使われています。

天地幅を狭くするとリーディンググラスとして使用でき、

レンズの上からは遠くが見る事が出来るんですよね。

 

 

もちろんGafasではお客様のご要望に極限までお答えしますので

レンズの形を変えたりなんていうのもやりますよ。

その辺はお気軽にスタッフにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

 

Gafas_4

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

 

 

  

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

 

  


« 大雪での出来事其ノ一 | トップページ | 雪の中の成人式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/56497079

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の出来事其ノ二:

« 大雪での出来事其ノ一 | トップページ | 雪の中の成人式 »