« オークリーの新作フレームが入荷です。 | トップページ | 復活 »

2013年2月26日 (火)

雪の日とテレビ。

  

たまたまテレビを見ていたらお客様が出られていました。

複数のメガネを所有されているT様なのですが、

フォーナインズを掛けて出られていて

なぜか見ていた私が嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

テレビといえば連日豪雪のニュースが報道されていますが、

確かに雪が降り過ぎですよね。

 

お店の駐車場の一角には

雪で作られた山が出来上がっています。

普段は見上げているお店の看板にも

雪山を登っていくと手が届きます。

 

除雪の際はくれぐれも事故にお気を付け下さい。

 

 

 

本日はレンズのお話し。

以前に夜とか雨の日、雪の日は明るめのカラーレンズだと見やすいですよ。

って書いていたのですが、あまりの天気の悪さに

サンプルの写真も撮れずにいました(汗)

ちょうどよく曇り空だったので撮影してみました。 

 

 

 

Dsc05013  

 

 

先程書いた雪山を撮ったものですが、

透明のレンズ、裸眼の状態はこのような感じです。

天気の良い日は雪に光が反射して眩しいですし、

この白い雪が吹雪きになると目の前が真っ白になる

俗に言うホワイトアウトの状態になります。

 

 

 

 

 

 

Dsc05015

 

そしてコチラはイエローのレンズを通して見た状態。

裸眼よりもコントラストが出て雪の凹凸がハッキリします。

そして少し曇っている時でも明るく見えるのも特徴です。

 

 

 

 

 

Dsc05014

 

そしてコチラがオレンジのレンズを使用した場合です。

イエローよりもコントラストがハッキリします。

一見ブラウン系のレンズを通してるように見えますが、

ブラウンほど見え方が暗くなりません。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

オレンジ、イエロー系のレンズは

室内、夜、雨天、雪の時に威力を発揮します。

天気の良い日中に掛けると眩しくなってしまうのでご注意を。

 

裸眼の状態で雪の路面などを見ていると

凹凸が分かりづらいですが、

このようなレンズを通して見るとハッキリ見えますし、

何よりも明るく見えます。

 

 

濃い色のサングラス(偏光レンズとか)と

こういうイエロー、オレンジのレンズを使い分けると

ドライブの時などは目にかかる負担を軽減してくれますよ。

 

 

濃い色の偏光レンズはまた機会を見てご紹介します。

(というか天気が良くならないと撮影できないんですけどね)

 

 

 

 

 

 

  

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

 

 

  

Gafas

Palacio de Gafas ヨコヤ

  

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

   

 


« オークリーの新作フレームが入荷です。 | トップページ | 復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/56844845

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日とテレビ。:

« オークリーの新作フレームが入荷です。 | トップページ | 復活 »