« またまた逆戻り | トップページ | ウエリントンと青色光カットレンズ »

2013年3月22日 (金)

OAKLEY(オークリー)の新モデル

 

 

雪が降ったと思ったら今度はこの陽気。

気を抜くと体調を崩してしまいそうです。

どうやら雪の中に黄砂も交じっていたようで

車が砂だらけになっていました(涙)

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

ゲームに影響されたのかは分かりませんが、

最近よく戦闘機の動画などを見ます。

タイムリーにS様がご来店。

 

S様はそちら関係に非常にお詳しい方で、

よってタイムリーだったというわけです。

 

思わず「へぇ~」とうなずいてしまうようなお話しをいつも聞かせてくださいます。

今年も秋に航空ショーがあるらしく

S様は「面白いですから絶対行った方がイイですよ~」

っておっしゃってましたけど、

航空ショーって日曜日の開催なんですもんね(涙)

 

一度、間近で戦闘機を見てみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はOAKLEY(オークリー)から

新作フレームの新色が入荷してきましたのでご紹介します。

オークリーといえば軍や警察機関でも使われるほど

信頼性が高いブランドですね。

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05150

OAKLEY CROSSLINK SWITCH Brushed Aluminium ¥31,500

 

 

 

以前別カラーの入荷をご紹介したクロスリンクスイッチ。

今回は新色となるブラッシュドアルミニウムが入荷してきました。

元々クロスリンクプロとクロスリンクスイッチの

フロント部分はアルミの削り出し。

その素材を生かしたカッコ良いカラーだと言えます。

 

 

 

 

  

Dsc05151

 

オークリーが得意とするブラッシュ加工。

画像だと分かりづらいかもしれませんが、

ツヤツヤのシルバーでもなく、ツヤ消しのシルバーでもない

独特のカラーリング。

テンプルはクリアーグレイの超高弾性素材 O-MATTER(オーマター)が

組み合わせられていてスポーティーな印象です。

 

 

 

 

  

 

Dsc05152

 

クロスリンクスイッチはレンズを入れる枠がもうひとつ付属してきますので

片方はクリアーで、片方はカラーレンズなどで制作し

シーンに応じてレンズを入れ替える事が可能です。

 

 

 

 

 

 

Dsc05153

 

 

この樹脂性のノーズパットをつまんで引き上げると.......。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05154

 

このようにレンズを入れている枠が取り外し可能な状態になります。

 

  

 

 

  

Dsc05155

 

実際に枠を取り外すとこのような感じ。

簡単に取り外しができますが、

通常はサイドの部分とノーズパットでしっかりロックされていますので

激しいスポーツでも安心です。

 

  

 

もちろんレンズを交換することで

お仕事ではクリアーレンズを装着し、

休日やスポーツをする時にカラーレンズという使い回しが効きます。

通常だとお仕事用のメガネと

スポーツ用のサングラスは別々なんですが、

さすがオークリー。革新的なアイディアです。

 

気になる方は一度掛けてみて下さい。

 

 

 

 

  

 

  

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

  

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


« またまた逆戻り | トップページ | ウエリントンと青色光カットレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/57003832

この記事へのトラックバック一覧です: OAKLEY(オークリー)の新モデル:

« またまた逆戻り | トップページ | ウエリントンと青色光カットレンズ »