« 青空の時は。 | トップページ | OLIVER PEOPLESのレディースフレーム。 »

2013年3月 6日 (水)

レンズカラーの見え方。

 

そういえば最近白鳥が飛び立っていくのを良く目にします。

暖かくなってくると飛び立つ白鳥ですから、

春ももうすぐですね!!

 

 

 

 

昨日は偏光レンズの見え方をご紹介しましたが、

本日は最近ご指名される方も増えている

青色光カットカラーレンズの見え方をご紹介します。 

 

 

 

Dsc05042_2  

 

 

 

コチラは裸眼の見え方。

やはり雪の反射が目に直接きますので眩しいですね。

天気の良い日なんかに対向車の運転者を見ると......。

眉間にシワを寄せてたりしますね。

運転し終わると相当目が疲れていると思います。

 

 

 

 

 

Dsc05047

 

コチラは青色光カットカラー、グレイの濃度10%のレンズを通した見え方。

10%の濃度は一番薄いのですが、

実際にレンズを通して見ると眩しさが抑えられています。

 

 

 

 

 

Dsc05048

 

そしてコチラが同じグレイの濃度30%の見え方。

色が濃くなった分、当然眩しさはもっと抑えられます。

偏光レンズほどではないですが、

コントラストもアップしているのがお分かりいただけると思います。

 

 

 

 

  

 

Dsc05049

 

コチラはグリーンのレンズ濃度10%の見え方。

ちょっと写真だと分かりづらいかもしれませんが、

グレイよりも少し明るい見え方をするのが特徴です。

 

 

 

 

 

Dsc05050

 

同じくグリーンのレンズ濃度30%の見え方。

反射を抑えた見え方になり、

コントラストも裸眼に比べてアップします。

 

 

 

 

 

 

偏光レンズのように全ての乱反射をカットするわけではないですが、

実際にレンズにカラーを入れる事により

裸眼(透明のレンズ)と比べて眩しさを抑えられ、

カラーによってはコントラストをアップさせられます。

濃い色の入ったサングラスに抵抗がある方には有効な眩しさ対策です。

 

 

今回ご紹介したレンズカラーはパソコンや液晶テレビ、

スマートフォンの画面から発する青色光をカットするレンズなのですが、

ちらつきを抑える効果が室外でも有効なんです。

 

実際私もグレイの一番薄い10%を使っているのですが、

天気の良い日なんかは透明のレンズよりも眩しさが抑えられ、

コントラストもアップするので重宝しています。

あと、夜も使えるというのがポイントですね。

 

 

 

各レンズメーカーから青色光カットカラーが発売されていますし、

店頭にもサンプルレンズがございますので

実際に見え方を体感してみてください。

 

 

 

  

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

 

  

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 青空の時は。 | トップページ | OLIVER PEOPLESのレディースフレーム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/56893727

この記事へのトラックバック一覧です: レンズカラーの見え方。:

« 青空の時は。 | トップページ | OLIVER PEOPLESのレディースフレーム。 »