« 999.9 feelsun*入荷情報 | トップページ | OAKLEYのCROSSLINKと新作フレーム »

2013年4月10日 (水)

RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)の一風変わったフレーム。

 

もう少ししたら本格的にバイクの季節到来ですね。

昨年はちょぴっとしか乗れませんでした。

今年こそはもう少し乗る回数を増やしたいですね。

 

 

 

 

 

バイクといえば、先日天気の良い日に

K様が愛車のハーレーでご来店されました。

 

と言っても外の気温は見事に一ケタでしたけど......。

バイクって風を感じて走るのが気持ちイイんですけど、

その分体感温度がグッと下がります。

 

店内にいらっしゃるK様は冷気をまとっていました。

「あ~、走るとさむいですねぇ」っておっしゃってましたけど(笑)

バイク好きは待てないんですよね。

その気持ち分かります。

 

でも、肌寒い中の独特の三拍子サウンドはカッコ良かったですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、本日はチタンにこだわるブランド

RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)から

一風変わったモデルが入荷してきました。

 

 

 

 

 

  

  

Dsc05218

RIDOL TITANIUM R-128 05 ¥39,900

 

 

 

 

質実剛健といった言葉がピッタリのリドルチタニウムのフレーム。

フロント部分は分厚いチタンを使用してガッチリした作り。

少々荒い使い方をしても簡単には音をあげません。

見た目は枠が全部あるメタルフレームに見えますが.......。

 

 

 

 

 

 

Dsc05219

 

実はこのようにレンズ部分が跳ね上げ式になっています。

フィリップアップタイプとも呼ばれますね。

 

普段は遠く用の度数を入れたクリアー or カラーレンズを入れて、

近くを見る時に上げて見たりですとか、

濃いカラーレンズを入れてサングラスにして

トンネルなど暗い場所に入った時に

パッと跳ね上げて視界を確保することもできます。

 

 

 

 

 

 

Dsc05221

 

横から見るとこのような感じです。

跳ね上げ可能なフロント部分と

フレームの骨格になる枠部分すべてがチタンで作られていて、

それを連結させているわけですが、

普通、跳ね上げ式のタイプでレンズを上に上げると

フワっと上がるタイプが多いんですが、

リドルの場合は『カチッ』と上がるので剛性感がもの凄く高いです。

 

 

 

今回ご紹介したフレームはいろんな使い方が出来るフレームです。

例えば........

遠くはメガネが無くても見えるけど、近くが......。

といった方は近く用の度数をレンズに入れて

近くを見る時はレンズを通して見て、

遠くを見る時はフロントを跳ね上げて見る。という使い方もありますし、

 

遠近両用のレンズを入れて

普段はそのままご使用していただき、

もっと近くを見る時に跳ね上げて使っていただく。という使い方もあります。

 

 

跳ね上げ式のフレームの中でも秀逸なデザインの

リドルチタニウムの R-128。

これはカッコイイですよ!!

 

是非、一度掛けてみて下さい。 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。
 

 

 

 

 

 

 

 

  

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

  

  

  


« 999.9 feelsun*入荷情報 | トップページ | OAKLEYのCROSSLINKと新作フレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/57138888

この記事へのトラックバック一覧です: RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)の一風変わったフレーム。:

« 999.9 feelsun*入荷情報 | トップページ | OAKLEYのCROSSLINKと新作フレーム »