« 早いものです | トップページ | 日本初上陸 »

2013年7月 2日 (火)

灼熱ですねぇ。

 

いや~、暑いという言葉を一日何回言っていることか。

最近では夜も暑かったりして結構大変です。

外に出られる方は熱中症対策は必須ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そんな今日は、お店の備品などの買い出しに行ったのですが、

午後だったもので車中は灼熱(汗)

車に乗ったとたんに、あの熱気が。

 

お店にいる時はエアコンに当たりっぱなしなので、

せめて車の時とかお休みの時ぐらいは我慢しようと

エアコンは付けないようにしているので

窓全開で走りましたが.......。

とにかく暑い(笑)

 

途中信号で止まった時などは

セミの鳴き声が聞こえて暑さ倍増でしたけど。

 

我慢できなくなってエアコンのスイッチに

手が伸びるのも時間の問題のような気がします(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は less than human(レスザンヒューマン)の

フレームが入荷してきましたのでご紹介します。

Dsc05554

less than human  SM9 9610  ¥31,500

 

 

 

 

攻撃的な雰囲気をかもしだす独特のデザイン。

レスザンヒューマンらしいですね。

なんと言ってもイタリアのマツケリー社製プラスチックを使用し、

ヒンジ部分がデザイン性と機能性を両立させているところがポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05555

 

 

ご覧のように複雑怪奇な形をしているヒンジ部分。

弾力性と耐久性に優れたベータチタンが採用され、

メガネの掛け外しの際にフロント部分に掛かる負担を軽減し、

掛けている時は頭部への圧迫感を軽減してくれるというスグレ物。

 

通常こういうパーツって機能性優先でシンプルなモノが多いのですが、

そこは天下のレスザンヒューマン。

機能性を持たせつつ高いデザイン性を持ち、

見事にフレームのポイントになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05557

less than human  SM9  5188 ¥31,500

 

 

 

 

 

Dsc05558

less than human  SM9  16 ¥31,500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はフロントのブリッジ部分も肉抜きをして

軽量化を図るとともに、カッティングを入れたり、

テンプル部分も太さを変えたりと

随所にレスザンヒューマンらしさが詰まっています。

このデザイン性で掛け心地が良いのですから驚きです。

フレームの見た目からは想像できないぐらい柔らかい掛け心地なんです。

 

実際私も掛けてみて驚きました。

 

 

 

 

『フツウ』という言葉が一番似合わないブランドと言っても過言ではないぐらい

過激なモデルネームとかデザインでいつも驚かせてくれるレスザンヒューマン。

 

 

ただ、デザインだけではなく

しっかりと機能性や耐久性も考えて作られているところに脱帽です。

 

 

 

是非、一度実際に掛けてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

 

それでは、今日はこのへんで。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 早いものです | トップページ | 日本初上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/57705004

この記事へのトラックバック一覧です: 灼熱ですねぇ。:

« 早いものです | トップページ | 日本初上陸 »