« 竿燈祭りとスペックエスパスの新作フレーム | トップページ | Micedraw Tokyo(マイスドロ―トーキョー)の新カラー »

2013年8月 5日 (月)

クラシカルの真骨頂

 

ついに東北地方でも梅雨明けしましたね。

しばらく雨が降り続いていたので

お日様が眩しいです。

秋田の夏は短いですが、満喫しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の何気ない会話。 

 

 

 

 

私「天気も良くなったのでそろそろ帽子をかぶりますかね~」

店長「あれだけ帽子苦手って言ってたのにかぶるんですか?」

私「最近は結構かぶっていますよ」

店長「(笑いながら)うわ~、見てみたいですね~」

 

 

と、このような会話があり、

家に帰ってから頭の中で考えていた夏仕様の帽子とサングラスを装着してみることに。

 

「よし!!」と鏡を見てみると........。

鏡に映ったのは明らかに夏で浮かれている人(笑)

そこは夏ってことでイイですかね。

 

 

メガネ、サングラスとか帽子などは

やはり実際に装着してみないと分からないものです。

でも、チャレンジしてみることも大切。

意外なモノが似合ったりってよくありますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はH-FUSION(エイチフュージョン)から

クラシカルなフレームが到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05763

H-FUSION LIGHT HFL-604 Silver ¥19,950 

 

 

 

 

 

 

H-FUSIONとしては初めてとなるメタルフレーム。

チタンとか合金が主流になっていますが、

使われている素材は昭和初期に日本で開発された

『サンプラチナ』と呼ばれる合金が採用されています。

作りだけではなく素材もクラシカルなモノを使うというところが

いかにもエイチフュージョンといった感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05757

Dsc05758

 

 

 

サンプラチナ独特の輝きがあり、

職人によるハンドメイドらしい造形が魅力です。

昔ながらの製法、素材を用いながら

現代的なエッセンスをデザインに加えているところも素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

Dsc05759

H-FUSION LIGHT HFL-604 Gold ¥19,950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05764

H-FUSION LIGHT HFL-603 Gold ¥19,950 

 

 

 

 

 

 

 

先程のHFL-603はボストンタイプでしたが、

コチラのHFL-604は丸ですね。

作りはまったく同じなのですが、

レンズの形が少し違うだけで結構雰囲気が変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Dsc05762

H-FUSION LIGHT HFL-603 Silver ¥19,950 

 

 

 

 

コチラはカラー違いのシルバー。

シルバー、ゴールドどちらもクラシカルな雰囲気満点です。

 

最近はサーモントブローなどのタイプが

ウエリントンに続くかたちで人気が上がっていますが、

もっと先取りしてクラシカルな雰囲気を出したい場合は

間違いなくH-FUSIONでしょう。

 

 

 

『ものづくり』というものを大事にして

素材にこだわりセルロイドやサンプラチナを使用し、

製法も昔ながらのハンドメイド。

でも、しっかりと現代のファッションにもマッチする。

そんなメガネがH-FUSIONです。

 

 

是非、一度掛けてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

http://twitter.com/gafasinfo

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

 

それでは、今日はこのへんで。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 竿燈祭りとスペックエスパスの新作フレーム | トップページ | Micedraw Tokyo(マイスドロ―トーキョー)の新カラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/57931520

この記事へのトラックバック一覧です: クラシカルの真骨頂:

« 竿燈祭りとスペックエスパスの新作フレーム | トップページ | Micedraw Tokyo(マイスドロ―トーキョー)の新カラー »