« 右手が.........。 | トップページ | 台風一過 »

2013年10月16日 (水)

偏光レンズの見え方

 

 

新しいアウターが欲しくて

最近いろいろ物色しています。

果たしてどのようなモノを購入することやら。

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は寒がりなので

出来るだけ暖かいモノが良いのですが、

暖かいモノだと着た時に厚くなったりして

車を運転する時にモコモコしたり

お店に入った時に暑くなりすぎたりするんですよね。

 

かと言って薄いのにすると寒いですし.......。

本当に悩みどころです。

 

 

 

 

 

 

さて、先日偏光レンズの機能についてご説明しましたが、

今回は色による見え方の違いについて。

サンプルとしてコダック社のレンズを使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

Photo

 

まずは裸眼の見え方。

ガラスに光が当たって非常に眩しいです。

これでは目にかかる負担も大きいですね。 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_2

 

コチラは Kodak社のスレートグレーというカラー。

反射がカットされているのは先日書いた通りです。

グレーは色調の変化が少ないレンズカラーでもあるので

ナチュラルに見えるのが特徴です。

初めてサングラスを使われるという方にオススメですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_3

 

同じく Kodak社のマロンブラウンというカラー。

グレーに比べて少しコントラスト(モノの陰影)がハッキリしています。

基本的にはグレーに近い感じになりますが、

実際に見え方を比べていただいた方が良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_4

 

コチラはコントラストを高めるクリムソンピンクというカラー。

赤系のカラーはコントラストを高めるんです。

車の奥に見える木の緑なんかはハッキリとします。

釣りですとか、緑の多い所で行うゴルフなどに最適なカラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_5

 

最後にオリーブグリーンというカラー。

グリーン系は明るく見えるという特徴がありますので、

ちょっと曇った時などはコントラストが上がりつつ

見え方も明るく見えるという利点があります。

 

 

 

 

 

 

 

Kodak社の代表的な偏光レンズカラー4色の見え方の違いはいかがでしたか?

結構レンズカラーの違いによって変わるんですよね。

あと、この見え方の違いっていうのは個人差があるので

実際にサンプルレンズを通して見ていただいた方が良いですね。

 

グレーが見やすいという方もいれば

ブラウン系の方が見やすいという方もいらっしゃいますから。

それを実際に体感していただく為の

サンプルレンズも店頭にはしっかりご準備していますので。

 

年間を通じて掛けられる偏光レンズの

サングラスは一本持っていても損は無いです。

 

是非、スタッフまでお気軽にご相談ください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookはコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

  

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 

 

 

 

 


« 右手が.........。 | トップページ | 台風一過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/58390947

この記事へのトラックバック一覧です: 偏光レンズの見え方:

« 右手が.........。 | トップページ | 台風一過 »