« 待望のフォーナインズ新作レディースフレーム | トップページ | 北欧からのフレームが到着 »

2013年11月26日 (火)

今回は硬派なフレーム

 

もの凄い風ですねぇ。

これだけ風が強いと寒さ倍増です。

それに加えて注意もしないといけませんね~。

 

 

 

先日、F様からうどんをいただきました。

それもただのうどんではなく稲庭うどん!!

うどん好きの私はたまらないです。

 

稲庭うどんって秋田の名産品ですけど

なかなか地元にいて食べる機会もないんですよね。

 

いろいろなモノにこだわる

F様らしいセレクトだなぁと思いました。

稲庭うどんは美味しくいただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)から

新型の硬派なフレームが入荷してきました。

 

 

 

 

 

 

Dsc06171

RIDOL TITANIUM R-144 01 ¥33,600

 

 

 

 

太めのブロウバーが印象的な

ナイロールフレーム。

チタンの持つ特性を知り尽くし、

高い精度で造り上げられる

リドルチタニウムのフレームは

とっても硬質な感じがします。 

 

 

 

 

Dsc06172

 

 

 

ご覧のようにフロント部分は

光沢のあるツヤ有りのシルバー。

そして、テンプル部分がツヤ消しのシルバーの組み合わせで

今までのリドルチタニウムのフレームとはまた違った印象です。

 

ツヤ有りの部分はミラーシルバーと称されるだけあり、

本当に鏡のような輝きを放ちます。 

 

 

 

 

 

Dsc06173

 

フロント部分はダブルフロント仕様。

レンズが入る枠をブロウバーの後部に配置することで

メガネの掛け外しの際に負荷がかかっても

レンズには影響が無いという造り。

 

フレーム全体がしなり負荷を吸収するので

実際に掛けると硬すぎる感じが無く、

適度な弾力性で確かなホールド感。

ノーズパットは体温で形が鼻にフィットするパットが採用されていて

長時間掛けていてもストレスがありません。

 

 

 

この手のタイプのフレームでしたら

レンズに薄いカラーを入れて厳つい感じでも良いですし、

クリアーレンズでフロントとテンプルの

ツヤの違いを楽しむというのも良いと思います。

 

 

硬派なリドルチタニウムのナイロールフレーム。

是非、一度掛けてみて下さい。 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701
 

 

 

 

 

 

 


« 待望のフォーナインズ新作レディースフレーム | トップページ | 北欧からのフレームが到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/58643040

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は硬派なフレーム:

« 待望のフォーナインズ新作レディースフレーム | トップページ | 北欧からのフレームが到着 »