« カッチリとしながらも遊び心のあるレディースフレーム | トップページ | クリスマスイブですか~ »

2013年12月19日 (木)

alain mikli(アランミクリ)の芸術的なサングラス

 

今日は良い天気ですね~。

なんだか久々に青空を見たような気がします。

でも、この時期の青空って結構眩しく感じますね。

 

 

 

そんな天気を利用して、

先日積もった雪を寄せて山になっていたのを

今日はスタッフ達で崩していました。

 

こういう時にでも崩して

ある程度溶かしておかないと

また降った時に雪を捨てる場所が無くなっちゃいますからね。

 

雪が積もっていないのに

長靴、手袋、アウターのフル装備で

雪かきをしているっていうのも不思議なもんです。 

 

また降ってくるんでしょうね~。

 

 

 

 

さて、本日はフランスの大御所 alain mikli(アランミクリ)から

芸術的なサングラスが入荷してきましたのでご紹介します。

 

 

 

 

Dsc06239

alain mikli  AL1403  A03F ¥43,050

 

 

 

 

大胆なフロントのカッティングが目を引くモデル。

フロント部分はブラックの単色ですが、

多面的なカットが施されているので重くなり過ぎず、

テンプルのパープルで横顔を演出します。

レンズはグラデーションレンズが入っていて

ファッション性も機能性も高く仕上げられています。

 

 

 

 

 

Dsc06240

Dsc06244

 

 

どうですか、この職人技のカッティング。

これによってブラックの単色で

少し大きめのレンズシェイプでも

スタイリッシュに上品に掛ける事が出来ます。

 

こういうカッティングも

アランミクリならではの

緻密な計算があるからこそ。

どの角度から見ても隙が無い作りですね。 

 

 

 

 

Dsc06241

 

フロント部分からテンプル部分にかけても

細かいカッティングが施されています。

パープルパクトのテンプルっていうだけでもオシャレなのに

それをよりいっそう引き立たせているところはさすがの一言です。

 

 

 

流行など関係なく

独自の路線を突き進む

アランミクリらしいモデルですね。

こういうメガネやサングラスって

年月が経っても色あせないんです。

 

もちろんこのままで掛けてもオッケーですし、

度付きレンズにする事も可能です。

 

レアなモデルですので、

気になる方はお早めにどうぞ。 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 

 


« カッチリとしながらも遊び心のあるレディースフレーム | トップページ | クリスマスイブですか~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/58778730

この記事へのトラックバック一覧です: alain mikli(アランミクリ)の芸術的なサングラス:

« カッチリとしながらも遊び心のあるレディースフレーム | トップページ | クリスマスイブですか~ »