« 師走なんですよね~ | トップページ | alain mikli(アランミクリ)の芸術的なサングラス »

2013年12月18日 (水)

カッチリとしながらも遊び心のあるレディースフレーム

 

雪も一段落。

どうやら雨が降ってくるようですね。

雪と比べて日中は走りやすいかもしれませんが、

やっぱり怖いのは夜の路面凍結。

車でも徒歩でも危険ですからね。

外出の際は気をつけましょう。 

 

 

 

またまた雪の話題から始まりましたが、

H様と先週のドカ雪の話をしていました。

やはり朝起きてどっかりと雪が積もっていて

車が車庫から少し出ただけで動けなくなったとか。 

秋田市内であれだけ一気に積もるのって珍しいですもんね。

「もう降らないでほしいですね~」

「いや~、これからでしょう」

という会話をしていました。

 

 

冬期間中私の場合は出勤してくる時は

だんだん雪が少なくなってきて

帰る時はだんだん雪が多くなってきます(汗)  

今は道路がキレイに整備されて

秋田市内に来るのも楽ですけど、

幼少の頃は秋田市内に来るっていう事自体

結構な大イベントでした(笑)

今の車でそのころのスパイクタイヤを履ければ

路面凍結も怖くないんですけどね。

 

 

 

 

さて、本日は RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)から

レディースフレームのご紹介です。

 

 

 

 

 

Dsc06245

RIDOL TITANIUM R-138 01(Matte Dark Brown) ¥33,600

 

 

 

一見シンプルな造りに見えますが、

チタンという素材を知り尽くした

リドルチタニウムならではの細かい仕事が詰まっているモデル。

フレームはプレスされた鍛造チタンが使用され、

フロント部分はガッチリと、

テンプル部分は適度な弾力性を持たせた仕様。

 

 

 

 

Dsc06246

 

ガッチリとした男性っぽいフレームが

イメージとして浮かびやすいリドルチタニウムですが、

レディースフレームも充実しているのです。

このモデルのフロント部分は

レンズの左右に空間を作られていたりして

遊び心も見られますね。

 

 

 

 

 

 

Dsc06247

 

ノーズパットはお馴染みとなった

体温で鼻にフィットするように変形する

特殊なパットが採用されています。

掛ければ掛けるほど馴染んできますよ。

 

 

 

 

そして、何よりも見どころなのは

オシャレなカラーリングですね。

フロント部分は上下でカラーを使い分け、

横顔を演出するテンプル部分は

鮮やかなグリーンにされて華やかな感じに仕上がっています。

 

IP(イオンプレートコーティング)ではなく、

発色を良くするために吹き付け樹脂塗装が施され、

塗装表面の耐久性を向上させるために

セラミックコーティングも施されています。

 

 

強固な素材を使用して

女性らしい雰囲気を出している

リドルチタニウムのレディースフレーム。

是非、一度掛けてみて下さい。 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ  

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 


« 師走なんですよね~ | トップページ | alain mikli(アランミクリ)の芸術的なサングラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/58773141

この記事へのトラックバック一覧です: カッチリとしながらも遊び心のあるレディースフレーム:

« 師走なんですよね~ | トップページ | alain mikli(アランミクリ)の芸術的なサングラス »