« OAKLEY(オークリー)のライフスタイルラインサングラス | トップページ | 暑かった三連休 »

2014年7月17日 (木)

芸術家

 

何気なく夜に出かけようとして外に出てみると

ホワァ~っと光る物体が。

よ~く見てみたら蛍でした。

小さい頃はよく見たものですが、最近は限られたところでしか見れない蛍。

あまりにも久しぶりに見たのでしばし見入ってしまいました。

 

 

 

 

 

7月11日より行われている草間彌生さんの

作品展に行ってきました。

タイトルが「永遠の永遠の永遠」

中では版画などの作品が展示されていましたが、

とっても面白い展示品(?)もありましたよ。

 

作品を造る映像も流されていて

85歳という年齢にもかかわらず

3日に一作品のペースで描きあげていたのには驚きました。

 

残念ながら絵心の無い私ですが、

作品を鑑賞するのは好きなんです。

そういった作品を観るたびに感じるのは

芸術家の感性って凄いということ。

どういう感覚なのか出来るなら一度入れ替わってみたいものです。 

良い刺激を受けてきました。

9月まで開催されているみたいなので

気になる方は足を運んでみて下さい。

 

 

 

さて、本日はメガネ界の芸術家と言っても過言ではない

alain mikli(アランミクリ)から新入荷のフレームをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

A0336_b09h

alain mikli  A03008  B09H ¥42,000(税別)

 

 

 

 

アイシェードキャップラインと呼ばれる

フロントのカッティングが特徴的なモデル。

やや大きめのサイズ感で

男女問わずオシャレに掛けていただけますね。

 

 

 

 

 

A0336_b09h_2 

 

 

 

アップの画像だと分かりやすいですね。

フロントの上の部分がキャップのツバのようになっていて

絶妙な傾斜がつけられています。

大げさなデザインではないので非常に掛けやすいです。

ただ単にデザインだけで終わるのではなく、

実際に掛けてオシャレなメガネに仕上げられています。

 

 

 

 

 

A0336_b09h_3

 

表側は一見単色のブラックに見えますが、

よ~く見てみると大理石のような柄が。

マツケリーらしいとてもキレイな生地ですね。

そして、裏側にはアランミクリのトレードマークでもある

市松柄のプラスチックが張り合わせられています。

やっぱり、アランミクリといえばダミエ(チェック)柄ですよね。 

 

 

 

 

 

 

A02001m0jb

alain mikli  A02001  M0JB ¥61,000(税別)

 

 

 

そしてコチラはカッチリとした印象のブロータイプのモデル。

カッチリとは言ってもそこはアランミクリ、

ただのブロータイプのフレームではありません。

EVANTAIL COLLECTION(エヴァンタイユコレクション)のモデルなんです。

EVANTAIL(エヴァンタイユ)とは扇の意味で

極薄のスティールブレードを扇のように重ね合わせて

仕上げられることからこの名が付いています。

 

 

 

 

 

A02001m0jb_2

 

 

それぞれカラーが違う極薄の

スティールブレード(板状の金属)が

4枚重ね合わせられる事で

フレームの立体感、奥行きや華やかさを生み出し

生きた彫刻のような雰囲気を醸し出します。

それにしても美しいフレームですよね。

アランミクリフリークの方でなくても

素直に美しいと思えますね。 

 

 

 

 

「見るため、見られるため」のメガネを創造し続けるアランミクリ。

流行ではなく独自の感性で生み出されるフレーム達は

永く使える一本になる事間違い無しですよ。

 

是非、店頭にてその素晴らしさを体感してください。 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


« OAKLEY(オークリー)のライフスタイルラインサングラス | トップページ | 暑かった三連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/59988918

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術家:

« OAKLEY(オークリー)のライフスタイルラインサングラス | トップページ | 暑かった三連休 »