« 名作 OAKLEY Frogskins LX が入荷です。 | トップページ | お盆の営業時間 »

2014年8月 8日 (金)

芸術的なアランミクリ A02001

 

ここのところほぼ毎日アイスを食べています。

例年ならガリガリ君を食べるのですが、

今年ハマっているのはノーマルなバニラアイス。

シンプルな味で飽きがきません。

飽きが来な過ぎるっていうのも問題がありますが......。 

 

 

 

 

 

 

ひょんなことからお店の中で水泳の話題になりました。

店長伊藤と広面店スタッフKさんが水泳経験者ということが判明。

 

やっと泳げるぐらいの私の感覚だと

泳ぐ時は手と足をフルに使って泳ぐというイメージなのですが、

経験者曰く大事なのは足なのだとか。

手はあくまで息継ぎするための補助的動作らしく

泳ぎが上手な人ほど水しぶきが飛ばないらしいです。

 

それを踏まえて私の泳ぎ(?)を考えてみると、

一生懸命手も使って前に進もうとして

おまけに水しぶきがバシャバシャいってますね。

水に浮くという感覚がないもので

沈まないように頑張るんですよね。

 

確かに経験者の泳ぎって動作がゆっくりに見えるんですけど

スピードはやたらと速かったりしますもんね。

一度店長の泳ぎを見てみたいものです。

 

 

 

 

 

さて、本日は alain mikli(アランミクリ)から

芸術的なモデルをご紹介します。 

 

 

 

 

 

A02001_m0ja

alain mikli  A02001  M0JA ¥61,000(税別)

 

 

 

先日カラー違いをご紹介した A02001。

EVANTAIL COLLECTION(エヴァンタイユコレクション)のこのモデルは

EVANTAIL(扇の意)の通り

極薄のスティールブレードを扇状に

重ね合わせたフロント部分が造形美あふれる作りになっています。

 

 

 

 

A02001_m0ja_2

 

 

ただ単に重ね合わせるだけではなく

外にいくほど広がっていっています。

そしてそれぞれのスティールブレードのカラーが変えられているので

フレームに立体感と奥行きが生まれていますね。

こういう発想やカラーリングはさすがアランミクリとしか言いようがありません。

加えてマツケリー社製のテンプルは

フロント部分のカラーとキレイに合わせられているので

統一感があり、ただ派手なフレームにはなっていないのです。

 

 

 

レンズが少し大きめで

ブロウラインが太めのデザインなので

ビジョンサポートレンズや遠近両用レンズを入れて

粋に掛けこなしていただきたいです。

 

メガネに対して独自の考えを基に

いろいろな角度からアプローチするアランミクリ。

 

見る事、観られる事を意識したデザインは

いつの時代も色あせる事がありません。

 

是非、店頭で一度掛けてみて下さい。 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

Gafas_2

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701

 


« 名作 OAKLEY Frogskins LX が入荷です。 | トップページ | お盆の営業時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/60113449

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術的なアランミクリ A02001:

« 名作 OAKLEY Frogskins LX が入荷です。 | トップページ | お盆の営業時間 »