« 収穫の秋 | トップページ | HOTとCOLD »

2014年9月23日 (火)

RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)のニューカラーとスペシャルカラー

 

秋の夜長は読書がはかどります。

でも、だいたい読みながら寝ています。

気付けば朝(汗)

い、いつ寝たのだろう......。

 

 

 

そんな読書がはかどる秋でなくとも

私が良く行くのが本屋さん。

 

特に新刊が出ていたりしなくても

ちょくちょく行きます。

新刊などを購入してすぐ帰るとかなら良いんですけど、

私の場合はしばらくウロウロ。

面白そうな本を見つけるととりあえず買ってみます。

なんていうんでしょうか、

本がたくさんあるあの雰囲気が好きで落ち着くんですよね。

 

そういえば買ってまだ読んでいない本が増えてきました(汗)

 

 

 

 

 

さて、本日は RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)から

スペシャルカラーを含むモデルが入荷してきました。 

 

 

 

Dsc07212

RIDOL TITANIUM R-124 01 ¥30,000(税別)

 

 

 

 

チタンの持つ素性を活かしたフレームを

作り続けるリドルチタニウム。

定番モデルの仲間入りを果たした

R-124はリドルらしいシャープなラインが特徴です。

 

 

 

 

 

Dsc07213 

 

 

フロント部分のブロウバーと呼ばれる

レンズ上の金属部分は弾力性の高い

ベータチタンが採用され、

キレイなカーブを描き、優しく頭部をホールドしてくれます。

 

 

 

 

Dsc07214

 

ノーズパットは体温で形状が変化するタイプ。

最初は平坦な形状ですが、

掛けているうちに鼻にシックリと馴染んでくるのです。 

 

 

 

 

 

Dsc07215

RIDOL TITANIUM R-124 07 ¥30,000(税別)

 

 

 

 

 

 

Dsc07216

RIDOL TITANIUM R-124 08 ¥30,000(税別)

 

 

 

コチラの2色は新カラー。

チタンだと無骨なイメージがありがちですが、

このようなカラーリングだとオシャレに掛ける事が出来ますね。 

 

 

 

 

Dsc07217

RIDOL TITANIUM R-124 Special Color(Mirror Gold) ¥30,000(税別)

 

 

 

 

 

そしてコチラがGafas別注カラーのミラーゴールド。

シルバー以上に厳つい雰囲気を出す事が出来ます。

と言ってもそこまで金色が強過ぎないので

肌なじみが良く、結構すんなり掛けれたりするんです。

 

 

 

リドルと言うとガッチリしたフレームのイメージが強いかもしれませんが、

今回入荷したR-124は

Gafasでも人気のあった名作 R-045を彷彿とさせ、

ポイントでベータチタンを用いる事で

軽量で柔らかい掛け心地、

高い耐久性を見事に両立させています。

 

そういえば先日リドルチタニウムのフレームをかなり曲げてしまい

ご来店されたお客様がいらっしゃいましたが、見事に元通りに直りました。

 

それぐらい耐久性が高いので永く使えるって事です。

 

当然、スペシャルカラーは本数限定ですので

気になる方はお早めにどうぞ。 

 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701

 

 

 

 

 


« 収穫の秋 | トップページ | HOTとCOLD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/60357685

この記事へのトラックバック一覧です: RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)のニューカラーとスペシャルカラー:

« 収穫の秋 | トップページ | HOTとCOLD »