« 最新とクラシック | トップページ | こういう時は »

2015年1月28日 (水)

フォーナインズの新作フレーム

 

最近食後の甘いモノが欠かせません。

そんなに甘党というわけではないのですが、

ついつい食べてしまいます。

でも、食べ過ぎのような気もしますけど......。

 

 

 

 

パソコンでいろいろな動画を見ていたら

たまたまレコーディングの動画を見つけました。

各楽器を個別で録り、

その音をどんどん重ねていくというものだったのですが、

リズム主体の楽器の上に

メロディーが乗っていくのが気持ちよかったですね。

 

あまり楽器は得意な方ではないので

憧れもあってなおさらカッコ良く聴こえるのかもしれません。

 

レコーディングって楽しそうですね。

 

 

 

 

 

さて、本日は 999.9(フォーナインズ)から

新作フレームをご紹介します。 

 

 

 

S922t_12
 

999.9 S-922T 12(ガンメタリック×ブラック) ¥35,000(税別)

 

 

 

新しいダブルフロント構造が用いられた

S-920Tシリーズで一番レンズの天地(上下)幅が狭いタイプ。

大き目でクラシックなフレームの勢いがある中、

なぜ細身のフレーム?となるかもしれませんが、

このモデルのコンセプトはリーディンググラス。

読書や何かを書く時に使用する近く用のメガネなんです。 

 

 

 

 

 

S922t_12_2

 

正面から見るとかなり細身なのが分かります。

近く用の度数を入れて

ちょっと下げ気味に掛けるとオシャレですね~。

 

 

 

S922t_12_3

 

リーディンググラスと言ってもそこはフォーナインズ。

基本設計は他のフレーム達と同様で

高い耐久性と心地よい掛け心地が実現されています。

 

特に近く用のメガネは掛け外しが多いので

幅が広がりやすいのですが、

ヒンジには新設計のアジャスターが装備されているので

そういった広がりも抑えてくれます。 

 

 

 

 

 

S922t_15

999.9 S-922T 15(メタリックパープル×パープル) ¥35,000(税別)

 

 

 

 

ちなみにこのダブルフロントモデルに関しては

ケースが専用になっています。

画像を撮り忘れましたが、

非常にコンパクトで持ち運びもしやすい形状なんです。

 

普段は遠近両用を使用して、

じっくりと読書をしたりする時は

専用のメガネでっていうのもオシャレじゃないですか。

 

私も本格的に近くが見づらくなってきたら

こういうメガネを掛けたいですね。

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701

 

 


« 最新とクラシック | トップページ | こういう時は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/61044659

この記事へのトラックバック一覧です: フォーナインズの新作フレーム:

« 最新とクラシック | トップページ | こういう時は »