« オークリー PRIZM(プリズム)レンズの見え方 | トップページ | 想像と現実 »

2015年3月18日 (水)

レスザンヒューマンの再入荷フレーム

 

昨日は RDOL TITANIUM(リドルチタニウム)と

Z-parts(ジーパーツ)を製作しているメーカーの

担当、高橋さんがいらしていました。

いつも無理難題を聞いていただいています(汗)

今回もいろいろオーダーしましたので

入荷次第ブログでご紹介します。

 

 

 

高橋さんが到着するなり

「秋田っていつから雪無いんですか?」と。

確かに例年だとまだ雪がありますから、

それに対して今年はもうタイヤ交換とか言っていますからね。

 

道路に雪が無くなると

当然巡航スピードも上がるわけで、

路面が凍っていてゆっくり走っていたのが懐かしく思えます。

 

でも、飛ばし過ぎには注意です。

 

 

 

 

 

さて、本日は Less than human(レスザンヒューマン)から

人気の為、完売していたフレームが再入荷してきました。

 

 

 

 

 

Dsc07710

less than human  Cult  16 ¥34,000(税別)

 

 

肉厚のゴツいフロント部分が印象的な Cult。

実際、こういうフレームを探してもなかなか無いんですよね。

イタリアのマツケリー社らしい発色の

アセテートも絶妙な感じです。 

 

 

 

Dsc07711

 

 

どうですか、このゴツさ!!

やはり他のブランドではなかなか無い

強烈な個性がレスザンヒューマンの真骨頂。

無骨な感じが好印象です。 

 

 

 

Dsc07712

 

ゴツいフロント部分に加えて

なんと言ってもポイントは

このデザイン性も兼ね備えた板バネ。

見た目とは裏腹な良い掛け心地を実現しています。

 

 

 

 

Dsc07713

less than human  Cult  2101 ¥34,000(税別)

 

 

 

 

 

Dsc07714

less than human  Cult  5188  ¥34,000(税別) 

 

 

 

 

ご覧の3色が揃っております。

こう見ると黒一色でも

フレームの存在感がハンパではないので、

おとなしくなる事がないですね。

 

さすがにお仕事での使用は選ぶかもしれませんが、

普段用で雰囲気をガラッと変えるのには持って来いです。

 

仕事の時はカチッとしたメガネを掛けていて

オフの時はゴツいメガネを掛けるというのは

掛け替えるとう点でメガネの寿命も延びますし、

何より雰囲気を変えれるので楽しいですよ。

 

是非、店頭にてお試し下さい。 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

よろしければフォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

是非、「いいね」をクリックして下さい。 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701

 

 


« オークリー PRIZM(プリズム)レンズの見え方 | トップページ | 想像と現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/61296334

この記事へのトラックバック一覧です: レスザンヒューマンの再入荷フレーム:

« オークリー PRIZM(プリズム)レンズの見え方 | トップページ | 想像と現実 »