« spec espace(スペックエスパス)の最新モデル | トップページ | 降らなければ降らないで »

2015年12月19日 (土)

古風な雰囲気が漂うH-FUSION(エイチフュージョン)のクラシックフレーム

 
 
 
昨日のニュースでは
 
「スターウォーズ最新作公開!!」
 
の文字が踊っていました。
 
私も劇場で観たいものです。
 
 
 
 
 
 
公開前は「12月18日なんだな」
 
と、しっかりと覚えていたのですが、
 
すっかり忘れていてテレビのニュースで
 
「あ、そういえば」
 
と気づきました.......。お恥ずかしい。
 
どんなストーリーなんですかね。
 
こんなことを書いていて
 
きっと私はDVDをレンタルして観るんだろうな。
 
 
 
 
 
 
さて、昨日は近未来的なスタイルとクラシックが融合した
 
spec espace(スペックエスパス)のフレームをご紹介しましたが、
 
本日はクラシック街道を突き進む H-FUSION(エイチフュージョン)の
 
新作フレームをご紹介します。 
 
 
 
 
 
 

Dsc09512

H-FUSION HF-122 65 ¥29,000(税別)

 

 

 

 

アセテートとチタンが見事に融合した

コンビネーションフレームの新作 HF-122。

クラシックの王道と言える

普遍的なボストンタイプがカッコイイです。

そして、大きくも小さくもない

「ちょうどよい」

サイズ感が絶妙なバランスです。

 

 

 

 

Dsc09517

 

 

 

チタンにはしっかりと彫刻が施され、

クラシックな雰囲気がよりアップしています。

昔ながらの作りにこだわり、

そこに現代的なファッションのエッセンスを入れているあたりは

H-FUSIONらしいですね。

画像だと少し分かりづらいかもしれませんが、

テンプルはすべてチタン。

普通だと耳に掛かる部分にアセテートを使用していますが、

この使用だと、よりクラシカルになります。 

 

 

 

 

Dsc09515

 

 

細かいところですが、

ブリッジ部分にもしっかりと彫刻が入り、

ややエッジを効かせて

フレーム全体のメリハリがつけられています。

 

 

 

 

 

Dsc09518

H-FUSION HF-122 50 ¥29,000(税別) 

 

 

 

 

Dsc09520

H-FUSION HF-122 1G ¥29,000(税別) 

 

 

 

ご覧の3色が入荷しております。

クラシックな雰囲気がプンプン漂う

ブラック×ゴールドやべっ甲柄×ゴールド、

肌なじみの良いクリアーグレイ。

これはカラーで結構雰囲気が変わりますから悩みどころですね。

 

ボストンタイプだと、

レンズサイズがかなり小さかったり、

逆に大きかったりと

サイズ選びが難しかったりしますが、

この HF-122であればそのような心配もいりません。

男女問わずオシャレに掛けていただけますよ。

 

 

是非、店頭で掛けてみてください。 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

是非、フォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

「いいね」「シェア」をお願いします!!

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

Gafas_2

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 


« spec espace(スペックエスパス)の最新モデル | トップページ | 降らなければ降らないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/62894064

この記事へのトラックバック一覧です: 古風な雰囲気が漂うH-FUSION(エイチフュージョン)のクラシックフレーム:

« spec espace(スペックエスパス)の最新モデル | トップページ | 降らなければ降らないで »