« なんだか危険な香りが.........。 | トップページ | spec espace(スペックエスパス)の最新モデル »

2015年12月 9日 (水)

やっぱりあった。

 
 
例年なら雪が積もっているような気がしますが、
 
まだ積雪は無い状態ですね。
 
車で走りやすいのは良いのですが、
 
あまりに降らないとそれはそれで心配になったりします。 
 
 
 
 
 
 
 
先日ブログで書いたスターウォーズ。
 
書いたあとに昔集めたやつがどこかにあるはずだ。
 
と思い、探してみたらやっぱりありました。
 
どうやら気に入っていたのだけ箱にしまっていたらしくて
 
ポツポツとしかありませんでしたけど。
 
しばらく部屋に置いておこうと思いますが、
 
また箱にしまわれる運命のような気がします。 
 
 
 
 
 
 
 
さて、本日はクラシックフレームを得意とする
 
H-FUSION(エイチフュージョン)から
 
新作フレームをご紹介します。 
 
 
 
 
 
 
 

Hf120_65

H-FUSION HF-120 65 ¥29,000(税別)

 

 

 

フレーム上部が直線的なスタイルの

「クラウンパント」と呼ばれる伝統的なデザイン。

ボストンシェイプともまた違ったデザインですね。

 

そういえば先日、テレビでH-FUSIONや spec espaceを

デザイン、製作しているオプトデュオが特集されていました。

モノづくりに拘り抜く姿勢や、

職人がメガネを製作する工程なども放映されて

ひとつひとつ丁寧に作られているのが改めて分かりました。

 

 

 

 

 

Hf120_65_2 

 

 

コストと手間がかかるため、

現在ではあまり行われないテンプルの彫刻も

見事に職人の手で作り上げられています。

こういう細かいところが質感の高さに繋がっています。

 

 

 

 

 

Hf120_65_3 

 

 

 

全体的に細いラインのシンプルな仕上げ。

ノーズパッドはネジ止め式ではなく、

クラシカルな雰囲気を出すカラーパットが採用されています。

 

 

 

 

Hf120_1g

H-FUSION HF-120 1G ¥29,000(税別) 

 

 

 

 

Hf120_1s

H-FUSION HF-120 1S ¥29,000(税別)

 

 

 

 

 

 

Hf120_965

H-FUSION HF-120 965 ¥29,000(税別) 

 

 

 

 

 

 

ご覧の4色が入荷しております。

 

クラシックな形ですが、

金属部分はチタンを使っているので

細身ですが耐久性も高いです。

 

レンズの形が丸いとクラシックな度合いは強くなりますが、

スクエア気味のレンズシェイプのメガネを掛け慣れている方は

少し違和感が出やすいもの。

その点、新作の HF-120であれば

レンズの上部が直線的なので

違和感も少なく掛けていただくことが出来ます。

 

クラシックな風合いですが、

現代のファッションシーンに見事に融合する

H-FUSION(エイチフュージョン)の新作。

是非、一度お試しください。 

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

是非、フォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

「いいね」「シェア」をお願いします!!

  

それでは、今日はこのへんで。

 

 
 
 
 
 
 

Gafas

 
 
Palacio de Gafas ヨコヤ 
 
 
 
 
 
お問い合わせはこちらまでどうぞ。
 
〒010-0041 
 
秋田県秋田市広面字宮田19-1 
 
Phone 018-836-6701 
 
 
 
 
 
 


« なんだか危険な香りが.........。 | トップページ | spec espace(スペックエスパス)の最新モデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/62837975

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりあった。:

« なんだか危険な香りが.........。 | トップページ | spec espace(スペックエスパス)の最新モデル »