« やっぱりあった。 | トップページ | 古風な雰囲気が漂うH-FUSION(エイチフュージョン)のクラシックフレーム »

2015年12月18日 (金)

spec espace(スペックエスパス)の最新モデル

 
 
いや~、寒いですねぇ。
 
いよいよ雪が降ってきました。
 
夜はサラッとですけど積もってますね。
 
 
 
 
 
さすがにスタッドレスタイヤでないと
 
朝晩の車の運転は怖いです。
 
スタッドレスタイヤを装着していても
 
気温によっては凍結もしていそうなので
 
スピードの出しすぎには注意です。
 
 
 
 
 
 
さて、本日は spec espace(スペックエスパス)から
 
最新モデルをご紹介します。 
 
 
 
 
 
 
 

Dsc09522

spec espace  ES-7088  893  ¥40,000(税別)

 

 

 

スペックエスパスではおなじみとなった

ヒンジレスのフレームですが、

今回の新作はアセテートとチタンを組み合わせた

コンビネーションタイプに仕上げられています。 

 

 

 

 

Dsc09524

Dsc09526

 

 

 

レンズが入っているリムと呼ばれる個所は

2色使いのアセテートで作られ、

そことフレーム本体とは

ガッチリとチタンで作られています。

 

従来のモデルでもフロントがアセテートになっているものはありましたが、

今回のモデルはまた違った考え方から作られていますね。

メガネの中で負荷のかかる

ブリッジ部分はチタンが重ねられる構造になり、

掛け心地に影響するテンプル部分は

細いベータチタンで仕上げられています。

 

アセテートで作られたリムが

チタンの枠にはめられているので

近未来的なフォルムでありながら

クラシカルな表情も出しています。

 

 

 

 

Dsc09528

 

 

 

ヒンジレスフレームなので

専用ケースに収納する際は

テンプルエンド部分をわきに引っ掛ける形になります。

 

これ、店頭で実際にやっていただくと

「なんだか折れそうで怖い」

という方が多いですが、

弾力性と耐久性が高いベータチタンなので

簡単にポッキリと折れてしまうことはありませんのでご心配なく。 

 

 

 

 

 

 

Dsc09529

spec espace  ES-7088  891 ¥40,000(税別) 

 

 

 

コチラのモデルはご覧の2色が入荷しております。

普通のコンビネーションフレームだと

結構クラシックな印象になるので

抵抗がある方も多いかもしれませんが、

このヒンジレスのタイプであれば、

掛け心地がふんわり柔らかい状態で

クラシックな雰囲気を楽しむことができます。

 

色合いもキレイですので

驚きの掛け心地も含めて

是非、店頭で実物をお確かめください。

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

是非、フォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

「いいね」「シェア」をお願いします!!

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 


« やっぱりあった。 | トップページ | 古風な雰囲気が漂うH-FUSION(エイチフュージョン)のクラシックフレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/62893450

この記事へのトラックバック一覧です: spec espace(スペックエスパス)の最新モデル:

« やっぱりあった。 | トップページ | 古風な雰囲気が漂うH-FUSION(エイチフュージョン)のクラシックフレーム »