« マイスドロートーキョーのレディースフレーム(JD-734) | トップページ | 路面がツルツル。(ES-6092) »

2016年1月 8日 (金)

RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)のクラシックフレーム(R-160)

 
 
 
何となく年が明けると
 
物欲が出てくるような気がします。
 
「何を買おうかな~」と妄想している時が楽しいんですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろんメガネも欲しくなってくるわけですが、
 
これに関しては妄想も大事ですけど
 
実際に掛けてみるのが重要です。
 
雑誌などで見るのと違いますから。
 
私も新入荷のフレームを見て
 
「おっ、いいな」と思って掛けてみても
 
少しイメージと違ったり、
 
「これはちょっと違うかな」と思っているのが
 
似合っていたりするものです。
 
さて、新しいメガネは何にしますかね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日は RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)から
 
クラシックなメタルフレームをご紹介します。
 
 
 
 
 
 

Dsc09496

RIDOL TITANIUM R-160 2 ¥32,000(税別)

 

 

 

 

 

フルチタンのフレームでありながら

クラシックスタイルを表現したフレーム。

こういうスタイルのメガネは

アセテートやセルロイドを使用した

比較的重量感のあるタイプが多いですが、

また違った雰囲気に仕上げられています。

 

 

 

 

 

Dsc09498

 

 

 

プレスされた純度の高いチタンを使用した

フロント部分には一番端にカッティングが施され、

テンプルとの繋がりを持たせています。

こういうカッチリした作りはリドルチタニウムらしいですね。

 

 

 

 

 

Dsc09499

 

 

 

 

正面から見ると

ブリッジ部分にキーホールカットが施され

レンズシェイプも含めて

しっかりとクラシックなスタイル。

 

 

 

 

 

Dsc09501

RIDOL TITANIUM R-160 06 ¥32,000(税別)

 

 

 

 

 

 

Dsc09503

RIDOL TITANIUM R-160 04 ¥32,000(税別)

 

 

 

 

 

 

Dsc09504

RIDOL TITANIUM R-160 03 ¥32,000(税別)

 

 

 

 

ご覧の4色が入荷しております。

クラシックなスタイルでありながら

シャープな側面も併せ持つチタン仕様。

もちろんその耐久性はかなり高いです。

 

リドルチタニウムと言うと

カッチリしたフレームでシャープな印象が強いかもしれませんが、

チタンという素材を知り尽くしているので

こういうスタイルに仕上げるのも得意なんですね。

クラシックなフレームが気になっていても

独特の重厚感が......。という方に是非試していただきたいですね。

 

 

是非、一度実物を掛けてみてください。

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッターでもつぶやいております。

Twitter Palacio de Gafas

「gafasinfo」で検索してみて下さい。

是非、フォローして下さい。

Facebookのページははコチラです。

Facebook Palacio de Gafas

「いいね」「シェア」をお願いします!!

  

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

Gafas

 

 

Palacio de Gafas ヨコヤ

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701

 

 

 


« マイスドロートーキョーのレディースフレーム(JD-734) | トップページ | 路面がツルツル。(ES-6092) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/63027140

この記事へのトラックバック一覧です: RIDOL TITANIUM(リドルチタニウム)のクラシックフレーム(R-160):

« マイスドロートーキョーのレディースフレーム(JD-734) | トップページ | 路面がツルツル。(ES-6092) »