« 欠品していたクロスリンクシリーズが入荷です。 | トップページ | 眩しい時はやはりサングラス。 »

2016年4月14日 (木)

今日は暑いくらいでした。

 
 
肌寒い日から一転、
 
今日はいきなり暑いくらいの陽気。
 
気持ち良いことは良いんですけど、
 
あまり寒暖の差が激しすぎると体調を崩しかねないので注意が必要です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう天気だとどこかに行きたい気分になります。
 
私の場合、時間があると
 
結構知らない道を通ったりします。
 
目的地が決まっていても別のルートで行ってみるんです。
 
思いの他、細い道になっていて焦ったりもしますが、
 
いつもと違う雰囲気というのが好きなんです。
 
最短距離で行った方が早いんですけど、
 
たまには道草もよろしいかな、と思うんです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、本日は OAKLEY(オークリー)の
 
純正度付きレンズ EGDE(エッジ)のサンプルをご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 

Dsc09867 

 

 

 

 

以前ご紹介したのが S-5.00のサンプルレンズでしたが、

今回は S-4.00のレンズになります。

同じ度数のメガネを掛けていたとしても

サングラスなどカーブの強いレンズにすると

一番端っこの厚みが出ますが、

その厚みを抑える事に成功したのが

OAKLEY(オークリー)の EGDE(エッジ)というレンズです。

 

 

 

 

 

 

Dsc09871 

 

 

 

通常のカーブレンズだともう少し端っこの厚みが出ますが、

そこまで気にならないレベルになっています。

度数が入るのである程度の厚みは仕方が無いですが、

出来るだけ薄くなった方が良いですもんね。 

 

 

 

 

Dsc09869

 

 

なぜ通常よりも薄くなるかというと

レンズ裏側に施された擦りガラスのような加工のおかげ。

これだけ端っこの部分を使って見ることは少ないですし、

レンズの端に行けば行くほど見え方の歪みも大きくなります。

 

そこでオークリーは

歪みが視界に入らない、

レンズの厚みを抑える、

という重要な2点に着目したのです。

 

レンズ端の歪みが気になる部分に

すりガラスのような加工を施すことで

サングラスの使用時に視界に入らないようにしているのです。

プラス、すりガラス状→レンズを削る

ということになるので

必然的にレンズの厚みも抑えられるのです。

う~ん、見事な一石二鳥。

 

これもオークリーの培った

膨大なデータと最先端のテクノロジーがあるから可能になったんですね。

 

特にサングラスを初めて作るという方は

厚みや見え方のイメージなどが湧きづらいもの。

そこで実際の度数が入ったサンプルレンズを

是非、参考にしてください。

 

これからサングラスは必須アイテムですからね。

 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッター、Facebookでも情報をお届けしております。

twitterはコチラ

Twitter Palacio de Gafas

Facebookのページははコチラ

Facebook Palacio de Gafas

「フォロー」「いいね」「シェア」をお願いします!!

 

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 


« 欠品していたクロスリンクシリーズが入荷です。 | トップページ | 眩しい時はやはりサングラス。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/63485953

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は暑いくらいでした。:

« 欠品していたクロスリンクシリーズが入荷です。 | トップページ | 眩しい時はやはりサングラス。 »