« 掛けやすいクラシックフレーム | トップページ | 残すところ。 »

2016年10月31日 (月)

ついに今年も

 
 
 
ここ最近のブログでほぼ毎回、 
 
「寒いですね~」 
 
と書いていましたけど、 
 
寒がりの私は早くも今年初の湯たんぽを投入!! 
 
今シーズンも火傷をしないように気を付けます(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
今日はお客様から頂き物がありました。 
 
 
 

Dsc09594 

 

 

お餅です!! 

通常のお餅と玄米入りのお餅の2種類。 

私も伊藤も大好きな食べ物の一つ(笑)

お餅というと 

砂糖醤油とかきな粉で食べるイメージがあるのですが、 

頂いたものは四角にカットしやすくなっているので

切ったものをフライパンで加熱しながら

ピザのようにトッピングして食すやり方もあるとお聞きしました。

 

甘いイメージがあるお餅で

しょっぱくいただくとは。

あ、でもお雑煮なんかはしょっぱいですもんね。 

Y様ありがとうございました!! 

 

 

 

 

さて、本日は less than human(レスザンヒューマン)から 

新型のフレームをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

Solle_1010 

less than human  Solle  1010 ¥34,000(税別) 

 

 

一見シンプルなフレームのように見えますが、 

実はいろいろ手が込んでいます。 

クラシックスタイルのリリースが多い中、 

独自路線を突き進むレスザンヒューマン。 

さすがにひねりの効いたフレームを出してきますね。 

 

 

 

 

Solle_1010_2 

 

 

メタルの骨格に 

マツケリー社製のアセテートを挟み込み、 

それをテグスで固定するという凝った造り。 

コンビネーションフレームという位置づけになりますが、

ただものではない雰囲気を出していますね。 

 

 

 

 

Solle_1010_3 

 

 

 

メタルの持つクールさと

アセテートの持つ温かみが共存していますね。 

と言ってもこのツヤ有りシルバーは

クールな仕様となりますかね。 

 

 

 

 

Solle_961034000 

less than human  Solle  9610 ¥34,000(税別) 

 

 

 

 

クールなシルバーの1010と

ブラウンを基調としながら 

グラデーションのアセテートを使用する事で

独特の存在感を放つ9610の2色が入荷しております。 

 

 

シャープに見えるスタイルですが、 

レンズの天地(上下)幅にはしっかりと余裕があります。

OkaOde(マカオデ)やSkipu!(スキップ)などは

さすがにパンチが効いているので

掛ける場所を選ぶかもしれませんが、 

こういった Solleのようなタイプであれば

いろんなシーンで掛ける事が出来て

ひねりが効いているという使い方が出来ます。

 

コンビネーションフレームというと 

少し掛けるのが難しそうなイメージですけど、 

このモデルでしたらクラシックになり過ぎることなく

シャープに掛けていただけますね。 

 

 

是非、店頭でお試しください。 

 

 

Gafasではブログと連動してツイッター、Facebookでも情報をお届けしております。

twitterはコチラ(随時フォロワー募集中)

Twitter Palacio de Gafas

Facebookのページはコチラ

Facebook Palacio de Gafas

「ページへのいいね」「シェア」をお願いします!!

 

それでは、今日はこのへんで。 

 

 

 

Gafas

 

Palacio de Gafas ヨコヤ 

 

 

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

〒010-0041 

秋田県秋田市広面字宮田19-1 

Phone 018-836-6701 

 

 

 


« 掛けやすいクラシックフレーム | トップページ | 残すところ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193377/64424981

この記事へのトラックバック一覧です: ついに今年も:

« 掛けやすいクラシックフレーム | トップページ | 残すところ。 »